事業内容

事業内容

消防設備点検

消防設備ごとに点検基準が決められており、その項目すべてを点検することとなっています。(昭和50年10月16日 消防庁告示第14号)6ヵ月に1回の機器点検と1年に1回の総合点検を行う必要があります。
メンテナンスは女性メンバーも活躍しており、単身世帯などでも安心して点検実施が可能です。

消防設備点検_01
消防設備点検_02
「機器点検」とは外観または簡易な操作による確認をする点検、「総合点検」とは実際に消防設備を作動させ、総合的な機能を確認する点検です。

研修制度

消防設備が設置はされているけど、使い方がわからない。どういった効果が期待できるのかなど不安や疑問はあると思います。
その疑問に回答する時間を設けより深く理解していただき、消防設備を身近なものとして認知してもらいます。

研修制度_01
研修制度_02

消防設備工事

工事には大きく分けて消防点検で分かった故障部分の修理と、建物が新築・改修された時に機器設置する工事の2つがあります。綿密な打ち合わせを行った後、経験豊富なメンバーが高い技術力をご提供します。

消防設備工事_01
消防設備工事_02

消防機器販売

一番身近に設置してある消火器や防災グッズの販売をしております。一般企業様も一般住宅の方も度重なる天災により意識が高くなってきています。条件や状況に適合する機器販売を実施いたします。

消防機器販売_01
消防機器販売_02
PAGE TOP